So-net無料ブログ作成

清水富美加「いかに計画された引退劇だったか」

nandenkanden50.jpg
 宗教法人「幸福の科学」へ出家した女優・清水富美加が2月16日深夜に「ツイッター」で告白本ば発売すると発信したことに、ネットでは2月17日も波紋が広がっとるようやけん。出家の真相ば知る貴重な機会なだけにファンも待望しとるやろうが、騒動の渦中での異例のスピード出版となるだけに、ネットでは「いかに計画された引退劇やったかが分かる」やらなんやら不快感もあらわなつぶやきが発信されるとよ。かたや「炎上商法ではないか」との指摘も出とるほどやけん。



 告白本は「全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。」(幸福の科学出版)で、清水富美加は2月16日付のツイートで出版ば公表したとよ。「この本も、またすぐ差し止められちゃうかもしれないんですけど 私の持ってる真実、消されたくないので 改めて千眼美子として生きてゆく宣言。『全部、言っちゃうね。』明日、17日、発売。」とつぶやいとるとよ。

 ここ一連の幸福の科学出家騒動ばめぐって報道は過熱しており、幸福の科学と所属事務所の応戦ばかりが取りざたされたとよ。告白本は体調の不調ば理由に表舞台に姿ば見せなか、渦中にある清水富美加の「消されたくない真実」が暴露されることとあってか、ツイッターでは、ファンであろうと思われるもんが「(自分は)本買う。清水富美加の気持ちを理解する」「読みたい…」やらなんやらのつぶやきば寄せとるとよ。

 ばってんながら、「芸能界引退」の表明が2月12日で、清水富美加による出版公表が16日夜とゆう急な動きが不自然ではなかかとみる動きもあるとよ。

 「もう本出版できるって事はもっと前から計画されてたんやな」「仕事を途中で投げ出すくらい心身ともに追い詰められているのかと思いきや、一冊の本を出版する準備を整えてるんだからなあ…」やらなんやらと、話題熱が消えなか間に手早く出版の準備ば整えたことに皮肉めいたツイートも多数投稿されとるとよ。

 幸福の科学出版の公式サイト上では書籍の書影と紹介文が掲載されとるとよ。「死にたかった7年、死ななかった7年。一連の騒動の真相は? 幸福の科学って? せっかく人気女優になれたのに? 友だちや仕事でお世話になった人、そして心配してくれるたくさんの人たちへ。すべての疑問に、自分の言葉で答えました」としとるとよ。

 告白本の話題性はやはり高く、「アマゾンジャパン」の売れ筋ランキングでは、「本」カテゴリの1位にもなりよったとよ。


nice!(236) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。